So-net無料ブログ作成
検索選択

海の上の診療所 あらすじ 第8話 [海の上の診療所]

■海の上の診療所 あらすじ 第8話

【今週のマドンナ
白井亜希役:佐々木希

放送日:12月2日(月)21:00~21:54



~あらすじ~
航太(松田翔太)たち海診丸のスタッフは伊久島を訪れる。が、その矢先、眞子(武井咲)が風邪をひいて寝込んでしまう。事務長の日内(荒川良々)から看病担当を命じられた航太が眞子を診察していると、そこに昇(福士蒼汰)がやってきた。

診察のようすを、ふたりがキスをしていると勘違いした昇は、大きなショックを受け、葵(藤原紀香)にそのことを打ち明ける。

 すっかり勘違いした昇のもとに、学生時代のバイト仲間だった白井亜希(佐々木希)が訪問してくる。いつものようにひと目ぼれしてしまう航太を思わずスリッパではたいてしまった昇は、仕事終わりに連絡すると亜希に告げると、航太を引っ張って往診に出かける。
 
往診を終えた航太は、早く亜希に連絡を取るようにと昇を急かした。が、亜希には3年以上付き合っている婚約者が本土にいることを昇に教えられ、がっかりしながら海診丸へひとり戻る。

海診丸では亜希の妹・美和(吉田里琴)が待っていた。

美和は、かつて昇と亜希は両思いの仲だったが昇が告白しなかったために付き合うまでに至らなかったこと、昇が言っていた彼氏がいるという情報は過去のものであることを航太に打ち明けると、最近、亜希はまた昇のことが気になっているようすだから、今度こそ昇がちゃんと告白するように航太からも後押ししてほしい、と頼む。

一方そのころ、昇が眞子に告白するまでもなく失恋してしまったことを知った亜希は、好きな人には言葉にして気持ちを伝えないと、と告げるが…。

(あらすじは公式サイトより引用)



斬新スタイル!カメラ特集
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。